概要
国立大学法人の留学生センター等の主として留学生指導(アドバイジング)担当の教員や留学生関係の教職員等が一堂に会して、留学生指導教育体制等の当面する諸問題について研究や協議することを目的に、毎年2回(7月頃に東京大学、2月頃に大阪大学にて)開かれています。COISANは共催の形で、毎回開催される本研究協議会のテーマやプログラムの準備等に関わっています。